2017年イベントまとめページへ  2016年イベントまとめページへ    
       

 「 風のまほろば展 」で新作の展示予定しています

 「 QUARTET IN THE RAINBOW 」 120号




 田村能里子展 -風のまほろば -【 東京展 】
  会期 2019年10月23日(水)~29日(火) 午前10時~午後9時 ※最終日は4時閉場
  会場 西武池袋本店 6階(中央B8) =西武アート・フォーラム お問い合わせ03-5949-5276

 美術画廊にて「田村能里子展 -風のまほろば- 」を開催する運びとなりました。
 田村氏は、文化芸術家在外研修員として中国に留学し、西域各地を探訪、各地で個展を開催する傍ら、
 壁画を多数制作されています。
 現在も、その壁画制作の合間を縫ってインド・タイ・中国などアジア各地への旅をくり返し、大地にしっかりと足を踏みしめて凛として生きる
 「アジアのひとのかたち」をテーマに描き続けておられます。
 本展では、新たに描き上げた大作と月刊美術誌で2017年から2年間にわたって連載された
 「風のまほろば」シリーズ新作原画26点を初披露いたします。
 この機会に是非ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。

 ☆作家来場予定 10月23日(日)午後 ☆オープニングレセプション 10月23日(日)午後4時30分より

 ☆会場にてアートブック販売予定しています。 


 田村能里子展 -風のまほろば -【 横浜展 】 ⇒ 終了しました。
  会期 2019年9月10日(火)~16日(月・祝) 午前10時~午後8時 ※最終日は4時閉場
  会場 そごう横浜店 6階=美術画廊 お問い合わせ 045-465-5506

 美術画廊にて「田村能里子展 -風のまほろば- 」を開催する運びとなりました。
 田村氏は、文化芸術家在外研修員として中国に留学し、西域各地を探訪、各地で個展を開催する傍ら、
 壁画を多数制作されています。
 現在も、その壁画制作の合間を縫ってインド・タイ・中国などアジア各地への旅をくり返し、大地にしっかりと足を踏みしめて凛として生きる
 「アジアのひとのかたち」をテーマに描き続けておられます。
 本展では、新たに描き上げた大作と月刊美術誌で2017年から2年間にわたって連載された
 「風のまほろば」シリーズ新作原画26点を初披露いたします。
 この機会に是非ご高覧賜りますよう、ご案内申しあげます。

 ☆作家来場予定 9月15日(日)午後 ☆ギャラリーサロン 9月15日(日)午後4時30分より

 ☆会場にてアートブック販売予定しています。 

3月5日に日本橋高島屋が、新館ショッピングセンター、東館、屋上庭園の完成により日本橋再開発工事終了の日を迎え、
 グランドオープンしました。
 田村制作の壁画ーオアシスの丘に風を聴くーも同時公開されました。
 横5メートル縦2.5メートルの壁画は本館4Fの東館に向かうエレベーターホール前に設置され、ホールのゆったりとした空間の中にあります。
 題名はーオアシスの丘に風を聴くー文字どおり都会のオアシスに思い思いに寛ぐ女神たちを描いて見ました。
 同店には4年前に8F特別食堂待合室に姉妹作となるー実りの谷の風を聴くーが設置されております。
 江戸時代の職人の手作りの温かさがあつた日本橋の界隈に、やはり手作りの壁画で温かさを感じていただければと。
 壁画は63作目となりました






                             (C)Noriko Tamura All Rights Reserv
~ イベント便り ~